brand new note

技術録

リモートでも仕事に集中する為に最近始めたこと

メンタルがそんなに強くない人でも独力でできる方法...のはず...です。

身につけるものを変える

五感はリラックスの度合いや緊張感に大きく影響するらしいです。思考の邪魔になる不快感はできれば排除できたほうがいいです。普通のシャツからゆるめのTシャツにし、畳のスリッパを買ったらかなり無駄な緊張感が減って楽になりました。窓を開けると幸い近所の緑の香りがするので、夏はこれもいいです。蚊取り線香の香りも好きなので、今度虫除けがてら買います。

もしかすると服の着心地は椅子の座り心地と同じくらい大事なのかもしれない。

梅雨は特に。

PCのカメラをつけておく

誰かに監視される必要はないですが、気疲れしやすい人ほど一人でいるときには気が抜けるそうです。ぼくもそれは否めないので片隅にPCのカメラを起動させてみたところ、気づいたらちょっとさぼってたみたいな瞬間も、作業が進んでないのになぜか力が入りすぎてすごい形相している瞬間も、全部自覚できます。鏡は身だしなみを整えるものではなく理想の自分を見るもの、みたいな文言もどこかで見たので、たぶんこうなりたいみたいな自分を逐一見て襟を正す効果もあるのかもしれません。物理出社が始まる前に自分がどんな顔して仕事してるのかは覚えておくと、自分にとって丁度いい緊張感も自分の印象もわかってくるかと思います。

もっというと、たぶん人って細かいこと考えてるときにすごい形相するのかもしれないです。思考や文章の推敲してるときはそういう顔で作業してもいいですが、真面目になってずっとその顔してても作業はあんまり進まなかったりします。こういうときは力抜いたほうがいいかもしれない。