brand new note

技術録

インプットとアウトプットはどちらが先か

晦日になりました。歩いてたら考え事が出てきたのでメモします。

ぼくは勉強が好きです。いや、好きな勉強をするのが好きです。ずっとそうやって暮らしていきたいなと思ってます。

なんだそりゃって感じなんですけど、それが前提にないとこれ以降が書けないので。

それと、ぼくにとって人としゃべるのは結構苦痛です。嫌じゃないんですけど、現段階の自分にとって過不足なくインプットができる状態って、そうそう他人を介しているとできません。自分と同じことを考えて共感してくれる人は時々居ますが、共感を第一目的にして生きてるわけじゃないし、そこに依存してるとやるべきことやれないので。

とはいえ、新しい刺激は他人からでないとほぼ得られません。なので人付き合いを完全に断って何かを勉強することはできません。一人でできるのは自分の持っているものを整理することだけです。

で、インプットとアウトプットの話なんですけど。

ぼくは何となく

  1. インプット
  2. アウトプット
  3. 1日が終わって寝る

だと思ってたんですけど、これ自分に合ってないんじゃないかなと思って。

そもそも知識ってちょっと寝かせて、思い出して、そのとき整理ができて、ちょっと深みが増すものだと思うんですね。朝風呂入って考え事してると昨日見た動画のことが体に定着したりするんですよ。で、これが最近ずっと癖になって、もしかすると

  1. アウトプット
  2. インプット
  3. 1日が終わって寝る

のほうが性に合ってるんじゃないかと思い始めていて。 人間起きてから2時間後くらいが一番集中力が高いんだそうです。だから、それでいうと思考を整理してそれをそっくり誰かに話す、というのを一日の初めにやるのがいいのかな。それで、そこから言いたいこと言って頭がすっきりして、器が空いて、フィードバックが来て、人の話を聞いて、次の知りたいことを日中に知って、よくわからんけど悶々としたまま寝る。で、次の日の朝、聞いた話が自分の体に繋がる。

今は直接的には本業に関係しない考え事をこのサイクルでやってるんですけど、これを本業に使えるようになったらだいぶ楽しいんじゃないかなとか妄想してます。これでしばらくやってみようと思います。うん。

今年は一人でこんなことばっかり考えてました。おそらく人生で一番マイペースに考え事をした年だったと思います。別に本業で結果が出たとか、友達が増えたとか、そういうことはあまりなかったかもしれません。ただ、自分の中のいろんなものを整理した年だったのかなと思っていて、そこに関してあまり後悔はなく、これからまた頑張っていくために必要な段階だったのかなと思います。ただ、マイペースに付き合わせてしまった周囲の方々には深くお詫びしなければなりません。

誰も見ちゃいないと思いますが、一応頭の中を若干公開するだけの勇気が出たので、以上をもって1年の締めくくりに変えさせていただきます。 皆様よいお年をお迎えください。来年もがんばっていきましょう。僕はこれから論文を書きます。