brand new note

インフラエンジニアを目指す大学院生のメモ

Microsoft OneDriveを使ってみる

ノートPCを新調し、研究やら外出先での作業やらがもっと快適にならないか考えていたところ、クラウドをちゃんと活用してみる考えに至りました。めも。

Microsoft OneDriveとは

f:id:frazz:20180323145558p:plain

win10を使っているとこういうのが左側に出てきますよね、これがMicrosoftが個人向けに提供するクラウドサービスのOneDriveです。今まで使いどころが全く分からなかったんですが、家のPC、外出先で作業するノートPC、研究室のPC等、一人で使い勝手に合わせて複数台使っている自分の場合、重宝します。

microsoftアカウントがあればデータをクラウド上に投げて共有できるので、あのPCに入ってた作業ファイルが家で使えない!外出先で使えない!といった悩みがなくなります。

ブログ書くのに便利

ブログ書くと作業写真とかスクリーンショットとか上げたくなるのですがデータ管理が大変です。

dropboxとかicloudとかgoogleドライブも使ったことはあるんですが、個人的には決まり手がありませんでした。

OneDriveの場合、PrtScキーでスクショを撮ったらそのままOneDrive上にアップロードしてくれるんですね。しかもスマホと同期すればそのファイルがスマホからでも見える、スマホで撮ったスクショもPC側ですぐ使える、この連動性が気に入りました。

f:id:frazz:20180323145444p:plain f:id:frazz:20180323145059p:plain

他のクラウドサービスでも似たようなことはできると思うんですが、一式Microsoftさんのツールを使うのが結局効率がいいんですよね。これはmac使いがicloud使うのと大差ないと思いますけど。

そんな感じ

研究室の作業環境も非常に便利なんですが、学びをもとに自分で作業環境を作れないとこの先不便だなーと思うこの頃です。あとはポケットwifiがあれば外出先でも無双できるのですが。。。